ドラマの数は考えられないほど多い!
 「韓国では夜10時以降、街に人がいなくなるんです。」
 ・・・と言われることがあります。韓国の人は夜10時からのドラマを見るために、早く家に帰るので、街から人がいなくなってしまうんです。もちろん冗談半分ですが、このように言われるほど、韓国人はドラマが大好きなんです。
 そんな韓国のドラマ事情をご紹介します。
●1週間に放送されているドラマの数々
●リアルタイムで見る韓ドラは気力が必要
●かつての韓ドラ3大キーワード
●日韓合作ドラマなんてのもありましたね
●いま放送されている韓国ドラマをチェック!
1週間に放送されているドラマの数々
 下の表を見れば一目瞭然!
 1週間で放送されているドラマの放送枠のほぼ全部を表にしてみました。考えられないくらい多いです。朝ドラも毎日、夜ドラも毎日、何かしら放送しています。韓国の人はほんとドラマが好きですねぇ。

あさ 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
KBS 7:50-8:25
【1TV】
朝の連続ドラマシリーズ@
8:00-8:30
【1TV】
土曜朝ドラマ
9:00-9:30
【2TV】
朝の連続ドラマシリーズA
8:55-9:45
【2TV】
日曜朝ドラマ
SBS 8:30-9:00
朝の連続ドラマシリーズ
MBC 7:50-8:30
朝の連続ドラマシリーズ
よる 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
KBS 20:25-21:00
【1TV】
夜の連続ドラマシリーズ
19:55-20:55
【2TV】
週末ドラマ
21:55-23:05
【2TV】
月火ドラマ
21:55-23:05
【2TV】
水木ドラマ
  21:40-22:40
【1TV】
大河ドラマ
SBS 20:45-21:55
週末ドラマ@
21:55-23:05
月火ドラマ
21:55-23:05
水木ドラマ
21:55-23:05
金曜ドラマ1部
21:55-23:05
週末ドラマA
23:05-24:15
金曜ドラマ2部
MBC 19:45-20:20
夜の連続ドラマシリーズ@
19:50-20:55
週末ドラマ@
20:20-20:55
夜の連続ドラマシリーズA
21:55-23:10
月火ドラマ
21:55-23:10
水木ドラマ
21:40-22:50
週末ドラマA

平日(月〜金)

 朝は
どの放送局も必ず朝ドラを放送しています!30分くらいのサクサクッと毎日見られる長さで、日本の昼ドラのように恋愛ネタのドラマが多いような気がします。
 そして夜にも
KBSとMBCで夜の連続ドラマ枠があります。特にMBCは30分×2本立てという力の入れようです。韓国のコメディドラマで有名な「ノンストップ」シリーズも、この放送枠から生まれました。

 各局が
一番力を入れている10時台のドラマは激戦区!毎日何かしら放送されています。韓国のこの時間帯のドラマは平日、週末関わらず週2話放送されています。そのため、「月火ドラマ」「水木ドラマ」といった感じで枠が取られています。
 ちなみにSBSの金曜ドラマは、この法則に沿って2話連続で放送します。1週間が7日と奇数なので、余った1日で放送しなければならないようです。
土曜日 日曜日

 土日の朝も朝ドラを放送している所が多いです。日本の戦隊モノではありませんが、子供向けのドラマを放送していることもあります。
 お昼には、その週に放送されたドラマの再放送があることがあります。(まれに平日の昼間にも再放送されています。)詳しくは最新番組表をチェックしてみてください。
 そして夜は平日以上に各局ドラマ合戦です!

 KBS1TVの大河ドラマ
はNHKの大河ドラマのような位置づけです。比較的幅広い年齢層が見ていて、しばしば高視聴率を叩き出します。歴史モノはやはり韓国でもウケが良いようです。
 
その他の放送局ではドラマを2本放送しています。早いところでは7時台から放送しているとこともあって、かなり気合が入っています。

ページ最上部に戻る
リアルタイムで見る韓ドラは気力が必要
 リアルタイムで韓国のドラマを見るには、かなり気力が必要です。
 このサイトの所々に書いていますが、韓国のテレビ番組は始めと終わりにCMがまとめて流れます。なので、放送中は一切CMが入らず、ぶっ続けで流れます。
 「CM中のトイレタイム」もできません。言葉がわからなければ、物語の流れを読み取るのにも一苦労!1話を全て見終わった頃にはかなり疲れます(笑)がんばってくださいね!
 ただ利点もありまして、CMが入らないので録画するときには便利です。

ページ最上部に戻る
かつての韓ドラ3大キーワード
 ドラマに限らずテレビ番組にはお国柄が出ると言われますが、以前の韓国ドラマには日本とは決定的に違う点がありました。それは、「悲観的なドラマが多い」こと。
 韓流ブームが日本に到来してきた当初は・・・
 交通事故、記憶喪失、不治の病
 ・・・のどれかのキーワードが入ったドラマが圧倒的に多かったんです。韓流ブームの火付け役のヨン様は「交通事故」でした。(冬のソナタ)

 しかし最近では悲観的なドラマに偏ることなく、ラブコメディなどのやわらかい内容のものが多くなってきました。

ページ最上部に戻る
日韓合作ドラマなんてのもありましたね
 日韓合作ドラマと言えば「フレンズ」でしょう!懐かしいですねぇ〜。日本と韓国で放送され、(日本ではTBSが担当)、新しい試みとして当時話題になりました。
日韓合作ドラマ「フレンズ」
韓国MBC、日本TBS制作、2002年放送

≪キャスト≫

ウォン・ビン、深田恭子、矢田亜希子、イ・ドンゴンほか

≪あらすじ≫

香港旅行でひょんなことから出会った映画監督志望の青年キム・ジフン(ウォンビン)と智子(深田恭子)。夢を語り合い、互いに惹かれていく2人だが、ジフンの兵役、家族観の違い、両親の反対など、さまざまな壁に阻まれてしまう。離れ離れになっても想いを育てていく2人。ジフンが智子をモデルに撮影した映像が、やがて彼らの夢をつないでいく…。
 2002年のドラマなんですね!韓国ドラマがまだあまり浸透していない頃だったので、見逃した方も多いのではないでしょうか?

ページ最上部に戻る
いま放送されている韓国ドラマをチェック!
 韓国のテレビを見よう!では2007年6月より、韓国ドラマの放送一覧表の作成をスタートさせました。現在放送中のドラマから過去のものまで、曜日と放送局、放送時間別に一覧表にしてまとめています。今後、年数が経てば、どのドラマがどの時期に放送されていたのかが一発で分かる仕組みです。ぜひ参考にしてくださいね。

韓国ドラマ一覧表を見てみる。


ページ最上部に戻る

                                           ページ最上部に戻る



 トップページ > 魅惑の韓テレ・ザ・ワールド > 韓国のドラマ 最終更新日 2007年 7月19日