個性豊かなCMがせいぞろい!
 韓国のCMもおもしろくて個性豊かなものばかり!韓国ドラマもいいけど、たまには息抜きにおもしろCM探しをしてみるのもいいですね。いいCMが見つかり次第、随時更新していきます。
●韓国のCMの特徴
●よく見かけるCM
●日本でもおなじみのCM
●時報付きCM
●次の番組を紹介するCM
韓国のCMの特徴
 韓国のCMの特徴をいくつか挙げてみました。日本との大きな違いはCMを放送するタイミングに決まりがあることでしょう。
≪CMは番組の初めと終わりにまとめて流れる≫
 韓国では、番組の最中にCMを挟むことが禁止されています。そのため、CMは番組の初めと終わりにまとめて放送しています。
 なお、長時間にわたる番組の場合、部分けをして別番組とし、CMを分散させて放送しています。毎朝2〜3時間放送している朝の情報番組、大作の映画などに「1部」「2部」と付いているのはそのためなんです。
≪時間は基本的に15秒≫
 韓国のCMも日本と同じく「15秒」が基本です。
 1分に4本流せることになり、効率の面、管理の面で利点があるんでしょうね。
≪検索エンジンの表示≫
 最近日本でもCMや電車の中吊り広告などに検索エンジンのマークが書かれていることが多くなりました。韓国では下の画像のように、以前からキーワードが打たれた「NAVER」の検索窓が多くのCMに表示されます。
 アドレスを覚えるのは大変なので、このような方法の方が効果があるんでしょうね。
【NAVERとは?】

 韓国の検索エンジン最大手。2005年まで日本語版もあった。日本でもお馴染みの「EnjoyKorea」をNAVER(NHN)日本法人が運営。なお、韓国ではYahooKoreaよりNAVERが強い。
[WEB] http://www.naver.com/

ページ最上部に戻る
よく見かけるCM
 韓国のテレビを見ていてよく見かける、印象深いCMを挙げてみました。みなさんも一度は見かけたことがあるのではないでしょうか?
≪SHOW≫
 軽快な音楽とともに、かわいい女の子がダンスをしたり、上目遣いをしたり・・・。おそらくみなさんも一度は見たことがあるのではないでしょうか?そして、この女の子は一体誰なんでしょう・・・。
 この他にもアニメーションVerなど、いくつか種類があります。
【SHOWとは?】

 韓国の大手携帯電話会社「KFT」が運営する携帯電話サービス。携帯で動画などが見られます。

[WEB] http://www.show.co.kr/
≪CASS≫
 大学の自主映画サークルのような感じで街に繰り出して撮影をしていくシーンがメインです。そして完成した映画を巨大なスクリーンに映し出し大成功、最後にみんなでCASSビールで乾杯!
 画像左のクールな男性はコーヒープリンス1号店に出てましたね。
【CASSとは?】

 韓国の大手ビールメーカー「OBビール」が製造するブランドの一つ。ライバルのハイト社「HITE」と韓国のビール業界を引っ張っています。
[WEB] http://www.ob.co.kr/

ページ最上部に戻る
日本でもおなじみのCM
 韓国でも日本でおなじみの商品が売られています。そのCMをいろいろと挙げていきます。私たちにとって身近な商品のCMだと、親近感がわきますね。
≪NINTENDO DS≫
 画像はチャン・テヒョンさん「スーパーマリオDS」出演時の様子です。「ジャンプ!」と叫んでいます。
 過去にはチャン・ドンゴンさん出演されていた時期も。日本でもおなじみの俳優さんが出演することの多いCMです。要チェックですね!。
【NINTENDO DSとは?】

 日本の企業、任天堂が売り出している小型ゲーム機。スーパーマリオやゼルダの伝説などTVゲーム界の牽引役です。韓国でも大人気!
[WEB] http://www.nintendo.co.kr/

ページ最上部に戻る
時報付きのCM
 いつも同じ時間にCMを流すことで広告効果を高めるため、時刻を知らせる時報付きのCMが流れています。その代表的なものは各局の看板ニュース番組です。
 画像はAnycall(MBCニュースデスク)の時報付きCMです。CMは数ヶ月サイクルで変わりますが、最後に時報を知らせる流れは変わりません。
 実際の放送は、「番組オープニング⇒CM⇒ニュースヘッドライン⇒時報付きCM⇒本編」と進みます。
【各局の時報スポンサー】

SBS 8時のニュース
「毎日乳業」
MBCニュースデスク
「Anycall」
KBS2 ニュースタイム
「農協生命・農協火災」

ページ最上部に戻る
次の番組を紹介するCM
 MBCやSBSなど、韓国のテレビ局は番組が終わったあとに必ず、次の番組の宣伝をしています。なかなか凝っているアニメーションが流れたりして、とてもおもしろいです。
【NEXT!】

 「次はこの番組がはじまりますよ!」とお知らせしてくれるCMです。左の画像はSBSのものです。
 なお、番組が始まる前には必ず、放送局のテーマ曲とともにキャッチフレーズが流れます。

ページ最上部に戻る

                                           ページ最上部に戻る



 トップページ > 韓国のテレビ紹介 > 韓国のCM 最終更新日 2007年10月10日