テレビ局の顔、アナウンサー
 毎日のニュースや情報番組など、ブラウン管に最も多く出ている「アナウンサー」。もしかすると俳優やタレント以上に有名な存在かもしれません。
 今まであまり取り上げられていなかったので、今回ピックアップしてみようと思います。あなたもひょっとするとファンになるかも?!
●アナウンサーのお仕事とは?
●アナウンスルームをのぞいてみよう!
●韓国のアナウンサーの特徴
●日本で活躍する韓国人アナウンサー
●韓国で活躍する日本人アナウンサー
アナウンサーのお仕事とは?
 アナウンサーのお仕事は多岐にわたります。時にはジャーナリストの視点でニュースを伝えたり、時にはスポーツの感動を実況したり、時にはお笑いタレントとバラエティ番組を務めたり・・・。しかし、韓国でもアナウンサーはあくまで「社員」なのです。サラリーマンやOLなのです。情報を責任を持って伝えるということを念頭にお仕事をされているのです。
 日本同様、韓国でも人気の高い職業です!女子大生が憧れる職業の上位には必ずアナウンサーが入っています。しかし、放送局の顔になるわけですから、人間性の豊かさ、レベルの高いアナウンス技術が要求されます。人前に出る職業だからこそ、普段の生活から神経を使わなければならないようです。

ページ最上部へ戻る
アナウンスルームをのぞいてみよう!
 各局のホームページにはアナウンサーを紹介しているコーナーがあります。プロフィールや日記、写真などが見られます。(韓国語です。)
KBSアナウンスルーム KBSレポーター・アンカールーム
http://www.kbs.co.kr/announcer/ http://news.kbs.co.kr/reporter_anchor/

MBCアナウンスルーム SBSアナウンスルーム
http://www.imbc.com/withmbc/announcer/ http://ann.sbs.co.kr/
*「アンカー」とはニュース番組のキャスター(報道記者)のことを言います。

ページ最上部へ戻る
韓国のアナウンサーの特徴
 韓国の放送事情と同様、アナウンサーにも独特の特徴があります。アナウンサーに求められている魅力が日本と違うからでしょうか?
●アナウンサーの人数が少ない
 日本と比べてアナウンサーの人数が圧倒的に少ないです。国の大きさ、人口の多さも関係してくるかもしれませんが・・・。KBS、MBC、SBSともにテレビもラジオも持っているので、両方の仕事をこなさなくてはなりません。少数精鋭といった印象を受けます。
●お正月やお盆には特別衣装!
 お正月やお盆などの大切な節目には、アナウンサーや気象キャスターは韓服を着て出演します。華麗な民族衣装でお祝いムードを高めるのです。
●夜のメインニュースの司会はテレビ局の顔
 韓国では、ニュース番組を担当するアナウンサーを「アンカー」と呼ばれています。
 「SBS 8時のニュース」や「MBCニュースデスク」のように、韓国のテレビ局は、8時台、9時台のニュース番組が局の看板番組です。そのため、これらの番組のアンカーを担当することが最もステイタスが高いと言われています。ゆえに、局側も人選には慎重になっているようです。
 アンカーは男性は報道記者、女性はアナウンサーというパターンが多いようです。人気と信頼を兼ね備えた人物こそが、局の顔であるアンカーになれるのです。
●アナウンサーの出身大学
 やはり韓国でも有名大学出身のアナウンサーが多いようです。しかし、勉強してきた内容(学科)は人それぞれ。必ずしも放送関係の勉強をしてきた人が有利ということでもなさそうですね。

 【主な出身大学】
 ソウル大学、延世大学、梨花女子大学、高麗大学、京煕大学、中央大学
 ホンイク大学、ハンリム大学など

 【主な出身学科】
 国語国文学科、新聞放送学科、教育学科、児童家族学科、フランス語学科
 社会生活学科、芸術学科、器楽科、ドイツ語教育学科など


 特にソウル大学は日本の東京大学みたいなもので、韓国を代表するエリート大学です。また女性アナウンサーはミスコン受賞歴のある方もいるそうですよ。才色兼備ですねぇ。
●比較的真面目なアナウンサーが多い
 お国柄でしょうか・・・それとも日本が柔らかすぎるだけでしょうか・・・。
 韓国のアナウンサーは比較的真面目なアナウンサーが多いです。しかし、バラエティ番組などに出演しているアナウンサーは堅すぎず柔らかすぎずといった印象を持ちます。

 韓国の番組は「ニュースはニュース」、「バラエティはバラエティ」と、きれいに棲み分けができているような感じがします。例えばSBSモーニングワイドやMBCニュースデスクを見ていると、正確かつ迅速に情報を伝える事を念頭に番組が作られているのです。
 日本のニュース番組は、芸能情報や誇張表現など、ありとあらゆるエンタティメント性を取り込んでいる部分を多く見かけます。ニュース番組ではなく「ニュースショー」なのです。しかし、このことが決して悪いことであると断言することはできません。「日本流のやり方」と言うべきなのでしょうか。

 このような事情から、報道アナウンサー、情報バラエティアナウンサー、スポーツアナウンサーと明確にジャンルが分けられているのかもしれません。。

ページ最上部へ戻る
日本で活躍する韓国人アナウンサー
 現在は放送を終了していますが、かつてフジテレビで「韓タメ!」という番組が放送されていました。韓国の最新芸能情報を伝える番組ですが、司会が日本のアナウンサーと韓国のアナウンサーの共演という今までになかったスタイルで登場しています。
 韓国の芸能情報を日本で韓国のアナウンサーが伝えるという新しい試みが行われたのです!放送期間中、MBCから2人のアナウンサーが担当されていました。
【初代司会】

 ハ・ジウン アナウンサー

【2代目司会】

 パク・ソヒョン アナウンサー

フジテレビCS「韓タメDX」で復活! 放送終了した韓タメのウェブサイト
http://www.fujitv.co.jp/cs/program/7215_064.html http://www.fujitv.co.jp/tengoku/

ページ最上部へ戻る
韓国で活躍する日本人アナウンサー
 韓国で活躍されているアナウンサーの方もいらっしゃいます!今までは韓流ブームで、韓国のエンタティメントが日本に伝わってきましたが、逆に日本のエンタティメントを韓国に伝えることも、両国の交流を活発する上で大切なことでしょう。
 日本の文化を韓国で紹介し、日本人の目で見た韓国の姿を日本の視聴者へ伝える、両国の架け橋として大切な役割を担っているのが、韓国在住の日本人アナウンサーの方たちです。

【韓国在住アナウンサー】

 笹部佳子さん(フリー)

 福岡県出身。NHK富山放送局でアナウンサー、TXN九州でのキャスターを経て独立。2000年より韓国へ留学し、韓国語を学びながらフリーアナウンサー、ライターとして活躍されています。
きままにKOREA
http://www.sasabe.biz/

ページ最上部へ戻る

                                           ページ最上部へ戻る



 トップページ > 魅惑の韓テレ・ザ・ワールド > 韓国のアナウンサー 最終更新日 2007年 5月31日